キタアカリ種芋購入

今朝の気温は2℃であったが、車の窓ガラスがガチガチに凍っており、ホースで水道水を丹念に掛けて氷を溶かし、十分な時間を掛け準備を整えてから出発した。

用田農園に着いてからは、最初にお正月の玄関飾りや門松を、焼却炉で燃やしたが、霜柱と霜で真っ白に凍結した畑には手が出せず、温まってくるまで周辺を散策した。

写真01は近傍をゆったり流れる目久尻川である。相模川の下流から2番目の支川である。

01目久尻川17-1-10 01目久尻川

写真02は雲一つない青空の下に、昨日降った雪を真っ白に頂いた、ホームセンターから眺めた富士山と丹沢山塊である。こうして見ると丹沢山塊まで遮るものが無く、用田農園は秦野盆地と繋がっているのだと改めて実感するのである。

02富士山17-1-10 02富士と丹沢山塊

写真03はホームセンターで購入し、例年より早めに手当てした種ジャガイモのキタアカリ4Kgである。インカのめざめやシャドークイーンは未だ販売されていなかった。

昨年生産地の北海道が壊滅的な水害被害を受けたので、今年のジャガイモの種芋が不足するのではと言う懸念が用田の仲間内では広がっていたが、今日ホームセンターを回ってみた印象では、各店で種芋の数量が十分に確保され、種芋の品質も良好で、価格も従来通りに維持されており、悪影響は感じられなかった。

03キタアカリ種いも17-1-10 03キタアカリ種芋

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。