紫キャベツ初収獲

天気予報によれば、これから週末にかけて本格的な厳冬期の冷え込みになるようだ。

昨年は春菊、ソラマメ、スナックえんどう、ラッキョウ、ニンニクが連日の霜柱と寒風に吹き晒されて枯れてしまったが、今年のソラマメ、スナックえんどうは種蒔きを1.5ケ月遅らせたので、発芽してきた時には十分に寒く、苗の地上部分の茎葉は小さく縮んだままで、温かい地中に根を張り伸ばして生育している様子なので、なんとか頑張ってくれそうだと期待している。

写真01は収穫した野菜である。内訳は、青首大根1ケ、白菜1ケ、キャベツ1ケ、紫キャベツ1ケ(初収獲)、ブロッコリー2ケ、カリフラワー2ケ、チンゲン菜2ケである。生育が遅れていた紫キャベツがなんとか手ごろなサイズにまで生育してきた。

白菜は氷漬けになった外側の葉が枯れて溶けており、溶けた葉を除くと半分以下のサイズになってしまうのである。

01野菜の収穫17-1-11 01野菜の収穫

写真02も収穫した野菜である。内訳は、カブ5ケ、スミレカブ5ケ、芽キャベツ37ケ、ホウレンソウ11株、ノラボウ菜22本、水菜60本である。春菊は枯れてしまったが、ノラボウ菜と水菜は寒風に葉が傷んでも、株が枯れることは無い。

寒さが厳しくなるにつれ、餌が無くなったヒヨドリが50羽ほど大きな集団になり、用田農園近傍の畑の野菜を喰い荒し始めてきている。用田農園では、美味しそうな葉野菜で唯一カバーをしていなかった芽キャベツの葉が集中して食べられていた。

02野菜の収穫17-1-11 02野菜の収穫

写真03も収穫した野菜である。内訳は、長ネギ10本、チンゲン菜2ケである。

03野菜の収穫17-1-11 03野菜の収穫

写真04はヒヨドリの食害に遭った芽キャベツに防虫シートを掛けた所である。芽キャベツそのものは食べないので次第に樹勢を回復させてくれるだろう。

04芽キャベツに防虫シート17-1-11 04芽キャベツに防虫シート

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。