メダカ水槽に防寒対策

連日寒い日が続くようになり、火鉢を利用したメダカ水槽の水草のうち、水面上に葉が伸びているホテイアオイが枯れ始めて来ている。

写真01は水面上の葉が枯れ始めたホテイアオイである。水中にある金魚藻は今でも元気なので、水温の方が気温よりかなり高いようだ。

01葉が枯れ出した水草171-27 01葉が枯れ始めた水草

気温が氷点下になるのは明け方の放射冷却による数時間だけで、軒下に置いてある現在の設置場所ではそこまでは冷え込んでいないと思っていたが、それでも徐々に葉が枯れてしまうと、メダカの居住地である根っ子が少なくなると困ると思い防寒対策をした。

写真02のように、火鉢の上面に蓋となるシートをし、側面には古い絨毯を二重にして蒔き付けたのである。

01メダカ水槽防寒17-1-27 02メダカ水槽の防寒対策

何も対策しなかった昨年は、水面上のホテイアオイの茎葉は枯れてしまったが、それでもメダカは5匹ほど生き残っていた。

気温が最低となる期間は間もなく終りそうなので、なんとか今年は水草に頑張ってもらいたいと願っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。