竹割り支柱完了

竹割り支柱の製作作業を2日掛かりでようやく完了した。ナタに重いハンマーを力一杯打ち込む作業を続けたために、右腕の筋肉にかなりの痛みが残っているが、数日で消えるだろう。

写真01は干し場にパイプを渡し、完了した竹割り支柱を並べて収納保管したところである。

丸い竹を真中からナタで2分割する作業は、力が必要だが失敗は無いのだが、半分になった竹を更に2~4分割して、細い支柱に割る作業では、次第に分割位置がズレて曲がってきて、先端と元で支柱の幅が大きく異なり、支柱にならない細さになってしまう失敗があった。

竹に対してナタの水平方向の角度が次第にブレるのが原因と分かり、最初に正しい角度でナタを打ち込んでからは、ハンマーを使わずにナタを水平方向に振って割りを延して行くことで失敗が無くなった。

手作業にはコツというものがあり、漫然と失敗を繰り返すのではなく、原因を突き止めて改善することが必要だと改めて感じたのである。

01竹割り支柱完了17-2-19 01完了した竹割り支柱

写真02はジャガイモ畑に地縄を張り、水遣りをしたところである。畝間に立ち入るときに誤って種イモを踏み付けないよう地縄を張って置いた方が良い。

02ジャガイモ畑に地縄17-2-19 02ジャガイモに地縄張り

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。