カブ・ホウレンソウ跡の雑草整理

カブ、スミレカブ、ホウレンソウ跡地の雑草を2日間かけて整理した。

紫色の花を一面に咲かせているホトケノザも繁殖力が凄かったのだが、一番の難題は名前が分からないイネ科の雑草で、地中に張った根張りが凄まじく、簡単には掘り上げられずに、閉口させられたのである。

まだ、かなり雑草の根張りが残っている感じはするが、取り合えず雑草を整理し終えたのが写真01である。

01カブ・ホウレンソウ跡の雑草整理17-3-9 01カブ・ホウレンソウ跡の雑草整理

この跡地は長ネギの苗床に使う予定なので、3月20日までには再度雑草の整理を行ってから、有機石灰とバーク堆肥を散布してからミニ耕運機で耕して置き、種蒔きに備える必要がある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。