ヤーコン、ウコン、八頭、里芋植付け

畑の隅に溝を掘って埋め、冬越しをしたヤーコン、秋ウコン、春ウコン、八頭、里芋(土垂)を掘り上げて植付けた。芋類は同じ場所で栽培した種芋を使い続けることで次第にその土地の地質に馴染んだ土着の品種に育って行くのである。私は用田品種を作り掛けているのである。

写真01は掘り上げた種芋を溝に配置したところである。

手前側から、ヤーコン5ケ所(株間75cm)、ウコン9ケ所(秋ウコン5ケ所、春ウコン4ケ所、株間40cm)、八頭2条16株(株間60cm)、土垂(親株2条16株、株間40cm)である。

01ヤーコン・ウコンの植付け17-4-12 01ヤーコン・ウコン・八頭の植付け

写真02はジャガイモの肥料を散布してから、覆土し、しっかりと鎮圧したところである。

02覆土鎮圧17-4-12 02覆土、鎮圧

明日は土垂の子株を掘り上げて、4条32株を株間40cmで植付ける予定である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。