ナス苗の植付け

ナス苗を植付けた。

ヤマトイモの東側に幅2m×長さ4.4mの用地を確保し、ミニ耕運機で土起こしをしてから、有機石灰、ペレット鶏糞堆肥、化成肥料を散布し、再びミニ耕運機で十分に掻き混ぜてから、レーキで均して畑土作りを行った。

条間80cmで2条に、株間70cmで長ナス5株、千両2号7株を植付け、支柱を立ててから紐で誘引し、水遣りをしてからオルトラン粒剤を散布したのが写真01である。

01ナスの植付け17-4-24 01ナス苗の植付け

用田農園での野良作業は今年で7年目になるが、ナスは長期間に渡って収獲を続けられるので、施肥の易さのために、今のような余裕のあるレイアウト配置に変わって行ったのである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。