タマネギの収穫

4日ほど前に約30mmの大雨が降ったので、水浸しになったタマネギに細菌が付き、玉が傷み始めてきているので早目に収穫した方が良いと、ベテランのH氏に勧められ収穫した。

写真01は収穫前のタマネギ畑である。ネギ坊主も無いし、枯れ始めてきている苗も少ないので、普通なら後1週間ほど遅れさせる感じである。

01収穫前のタマネギ畑17-5-30 01収穫前のタマネギ畑

写真02は引き抜いて畑に並べたタマネギである。生育不良で途中で枯れてしまった株は全て白い細菌が付いていたが、健全な大きな玉にも白い細菌が付いた株が約50株ほどあった。

02収穫したタマネギ17-5-30 02収穫したタマネギ

写真03はブルーシートの上に並べて天日干ししたタマネギである。時間切れで全てのタマネギの処理が出来なかったが、明日でも畑に残したタマネギを全て整理しようと考えている。

03天日干し17-5-30 03天日干ししたタマネギ

広告

ゴーヤ苗の植付け

家庭菜園#7畑の高菜の跡地を整備して、有機石灰、ペレット鶏糞堆肥、化成肥料を散布してから三角ホーで混ぜ合わせながら土地起こしをし、2Fベランダからネットを垂らしてゴーヤ苗を3株植付けた。ゴーヤの実の収穫はあまり期待しておらず、グリーンカーテンによる遮光が目的なので、連作障害に備えた高価な接木苗では無く安価な苗木を購入して植付けた。

この季節はメダカにとって厳しい日差しがPM1:00頃まで差し込むので、ゴーヤが生育するまでは寒冷紗で日差しを遮光している。

01ゴーヤ苗の植付け17-5-29 01ゴーヤ苗の植付け

パクチーの生育

今年初めて種蒔きした、パクチー、タアサイが元気に生育している。

写真01はパクチーの生育である。もう少し生育したらバランス良く植え替える予定である。

01パクチーの生育17-5-27 01パクチーの生育

写真02はタアサイの生育である。こちらも粗密の隔たりが大きいので植え替える予定である。

02タアサイの生育17-5-27 02タアサイの生育

写真03はインゲンの生育である。1ケ所当たり3粒づつ撒いてあるので、バランス良く発芽して来ている。

03インゲンの生育17-5-27 03インゲンの生育

キュウリ・中玉トマトの開花

この所の陽気のせいかキュウリ、中玉トマトが次々に開花を始めている。

写真01はキュウリの開花である。各株に平均して3~4花程度の開花が見られる。

01キュウリの開花17-5-24 01キュウリの開花

写真02は中玉トマトの開花である。各株に平均して開花が見られる。

02中玉トマトの開花17-5-24 02中玉トマトの開花

ニンニクの収穫

ニンニクの茎葉がすっかり枯れてしまったので収穫した。

写真01は収穫前のニンニク畑である。すっかり茎葉がかれてしまっている。

01収穫前のニンニク17-5-23 01収穫前の枯れたニンニク

写真02は収穫したニンニクである。全体としてはかなりの不作で、カビが生えた小さな株が多かった。収穫量全体では3.35Kgで、南側の株の球は大きくしっかりしたものが多かったが、北側の株では枯れて腐ってしまった株が多く見受けられた。

02収穫したニンニク17-5-23 02収穫したニンニク

写真03は収獲後に雑草を整理して整備した、ニンニクの跡地である。

03収獲後の跡地17-5-23 03収獲後の跡地

ツルムラサキの種蒔き

ツルムラサキの種撒きをした。これで春に予定していた全ての種蒔きが終了である。

写真01は葉落とし前のサラダゴボウの大きく繁茂した葉茎である。気温が上昇して来てゴボウが固くなり始めたので葉を落として生育を止める必要がある。

01葉落とし前のサラダゴボウ17-5-22 01葉落とし前のサラダゴボウ

写真02は葉茎を落とした後のサラダゴボウである。

02葉落とし後のサラダゴボウ17-5-22 02葉落とし後のサラダゴボウ

写真03は試し掘り前のタマネギ畑である。葉が一部で枯れ始めてきているのでそろそろ収穫期が近くなってきている。

03タマネギの生育17-5-22 03試し掘り前のタマネギ

写真04は試し掘りしたタマネギである。二つの玉が押し合っている株だけ6株ほど収穫した。

04試し掘りしたタマネギ17-5-22 04試し掘りしたタマネギ

写真05は鞘が色付き、採種時期が来たノラボウ菜である。アブラナ科の中では雑種を作らずに安心して自家採種ができる数少ない原生種である。封筒の中に落としてハサミで切って鞘のままで保管している。

05自家採種したノラボウ菜17-5-22 05自家採種したノラボウ菜

写真06はツルムラサキの種蒔きである。ツルムラサキ科で安心して自家採種でき、保管期間が何年経過しても発芽率があまり変わらない便利な野菜である。

06種蒔きしたツルムラサキ17-5-22 06種蒔きしたツルムラサキ

ソラマメの収穫

ソラマメを収穫し、スナックとともに跡地を整理し、支柱を撤去した。

写真01は収穫前のソラマメ畑である。

01収穫前のソラマメ畑17-5-21 01収穫前のソラマメ畑

写真02はソラマメを収獲後に葉茎を整理し、スナックの残っていた葉茎も整理してから、支柱、ネット類を整理した跡地である。

02収穫整理後の跡地17-5-21 02収獲後の跡地

写真03は収穫した4Kgのソラマメである。アブラムシがたくさん湧いていたので鞘が黒くなっている。実鞘は南側の株だけで、北側の株にはほとんど着果していなかったので不作であった。

03収穫したソラマメ17-5-21 03収穫したソラマメ

写真04は5株ほど発芽してきたインゲンである。

04インゲンの発芽17-5-21 04インゲンの発芽

前へ 過去の投稿