スナックえんどう開花

厳冬期を耐えられるよう種蒔きを遅らせ、発育を抑制して小さく育てていたスナックえんどうとソラマメが、春の温もりの中で大きく成長を始めてきている。

写真01はスナックえんどうの開花、結実である。実鞘も膨らんでおり、十分に生育している感じである。

01スナックえんどう開花17-5-4 01スナックえんどうの開花

写真02はヤマトイモの蔓の発芽である。蔓が5本伸びて来ており、3本の蔓は支柱に巻き付き始めて来ている。

02ヤマトイモ発芽17-5-4 02ヤマトイモの発芽

写真03は自宅のコンテナで蔓苗を生育させてきた種芋が、ようやく発芽してきたので用田農園に持ち込んだ所である。1月~2月の厳冬期の寒さに直に見舞われてしまうと、その後にいくら温めてもなかなか芽吹くのが難しくなるようだ。

今年は室内保管を止め、地中保管に切り替えてみようと思っている。

03自家発芽した紫いも蔓苗17-5-4 03自家発芽した紫芋蔓苗

写真04は発芽してきた5株のオクラの双葉である。

04オクラ発芽17-5-4 04発芽したオクラ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。