タアサイ・パクチー種蒔き

セロリ、万能ネギ、ウコン、サトイモ親株、ニンジンの栽培跡地の雑草を整理してから、ミニ耕運機で土起こしをし、苦土石灰、ペレット鶏糞堆肥、化成肥料を散布してからミニ耕運機で十分に掻き混ぜ、地縄を張ってから、今日はヤーコンの隣接地の幅1m×長さ5mの区画に北側(上方)から順にタアサイ、パクチー、ハツカダイコンの3種類の種を蒔いた。

写真01はタアサイ、パクチー、ハツカダイコンを種蒔き後、覆土、鎮圧してから水遣りしたところである。

01タアサイ・パクチー種蒔き17-5-9 01タアサイ・パクチー種蒔き

タアサイ、パクチーは条間25cmで3条、ハツカダイコンは条間10cmで5条種蒔きした。

問題はパクチーで殻が硬いので、傷を付けてから、3日間ほど水に浸けてから種蒔きすると種袋に書かれていたが、何もしていないので発芽して来ないかもしれない。

左側の区画はヤーコン畑で、3ケ所から発芽して来ているが、残りの2ケ所から発芽せず、石灰と反応して畑土の表面が石のように固くなっていたので、手で砕いてほぐしておいた。これで直ぐに発芽してくるだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。