ショウガの植付け

今シーズンは種ショウガの買い入れを忘れてしまい、先週からホームセンターを回って探して見たのだが、既に姿を消していた。仕方が無いので昨年掘り上げて室内に保管してきた残り物のシワシワのショウガを植付けることにした。

写真01はザル菊を整理した幅1.2m×長さ3.7mの跡地をミニ耕運機で土起こしし、有機石灰、ペレット鶏糞堆肥、化成肥料を散布してからミニ耕運機でかき混ぜ、レーキで均してから、条間35cm、株間30cmで33ケに分割した約1Kgの種ショウガを配置したところである。

水分が抜けて重さが半分以下に軽くなってしまっているが、元気な芽が発芽して来ているので十分に生育してくれると信じている。

01ショウガの配置17-5-17 01ショウガの配置

写真02は穴を掘って植付けてから覆土し、鋤裏で十分に鎮圧した所である。

02覆土鎮圧17-5-17 02覆土鎮圧

写真03は昨日は発芽していなかったノラボウ菜がたくさん発芽してきた所である。

03ノラボウ菜発芽17-5-17 03ノラボウ菜発芽

写真04は昨日まで発芽していなかったパクチーが数株発芽してきたところである。種袋には殻が硬いので種を傷付けてから、3日ほど水に漬けてふやかし種蒔きするよう注意書きがあったのだが、何もしないで撒いてしまい、発芽して来ないと覚悟していたのでラッキーである。

04パクチー発芽17-5-17 04パクチー発芽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。