秋冬野菜の種蒔き

秋冬野菜の種をポットに種蒔きした。今回は、75日白菜、キャベツ、ブロッコリー、チンゲン菜の4種類だけしか入手でき無かったが、早急に紫キャベツ、芽キャベツの種を入手して、追加の種蒔きしようと考えている。

01秋冬野菜の種蒔き17-8-31 01ポットに種蒔きした秋冬野菜

広告

中玉トマトの整理

中玉トマトの支柱とネットを整理し、中玉トマトの茎葉も整理した。

写真01は整理前の中玉トマトである。青い実がたくさん残っているのだが、赤くなる前に腐って落果してしまうので整理することにした。

01整理前の中玉トマト17-8-30 01整理前の中玉トマト

写真02は整理後の中玉トマトである。

02整理後の中玉トマト17-8-30 02整理後の中玉トマト

雑草を整理したカボチャ畑

カボチャ畑の雑草を整理した。

写真01は雑草を整理したカボチャ畑である。

01雑草を整理したカボチャ畑17-8-28 01雑草を整理したカボチャ畑

カボチャネットの整理

カボチャのネットを整理し、雑草を整理しながらカボチャを収穫した。

写真01は側面、天井のネットを整理してから雑草をかなり整理したカボチャ畑である。

01カボチャのネット整理17-8-27 01カボチャのネット整理

写真02は収穫したカボチャ3ケ(累計6ケ)である。昨年はカボチャが大豊作であったが、今年は一転しての不作である。カボチャに付いては不作の原因が分からないが、購入した苗に元気が無かったようだ。

02収穫したカボチャ17-8-27 02収穫したカボチャ

焼却炉の移設

南側の農園に設置してある焼却炉を分解して北側の農園に運び、組み立ててから雑草や刈取った作物を燃やしてみた。

写真01は勢い良く煙を噴き上げて燃える焼却炉である。風の流れる通路ができているので燃焼効率が良いようだ。

01移設した焼却炉17-8-25 01移設した焼却炉

ブロック焼却

雑草や作物を刈取って積み上げておいたものが、かなりの高さになってきたので、ブロックで囲いをして簡易的な焼却炉を作って焼却をしてみたが、うまく燃えてくれなかった。

南農園から焼却炉を分解して移設してくるしかないだろう。

写真01はブロックで簡単な囲いをしたブロック焼却炉である。風が抜けないのでなかなか連続して燃えてくれなかった。

01ブロック焼却炉17-8-23 01ブロック焼却炉

写真02はジャガイモの最後の畝(5畝目)の堀上げが終わったところである。9月からは秋冬野菜の作付に入るので、8月下旬でジャガイモの地中保管を止めるのは理にかなっている。

02ジャガイモ堀上げ終了17-8-23 02ジャガイモ堀上げ終了

ジャガイモの収穫

今年から5月にジャガイモを一気に掘り上げ、室内で保管する方法を止めて、地中にそのまま掘り上げずに保管する方法を試している。これまでの所では発芽する割合が小さく、地中保管の方が良好な感じがしている。

写真01はスーパーの長ネギ価格が高くなっているので、九条ネギを間引き収獲し始めたところである。

01九条ネギを間引き収獲17-8-22 01九条ネギを間引き収穫

写真02は全部で5畝植付けたジャガイモの4畝目の堀上げである。室内保管と較べると発芽率が大幅に低くなっているが、8月下旬になってさすがに発芽するジャガイモが出始めてきている。

02ジャガイモ堀上げ17-8-22 02ジャガイモを掘り上げ収穫

写真03は収穫したジャガイモである。虫や野ネズミによる食害がほとんど無いのが嬉しい誤算である。

03収穫したジャガイモ17-8-22 03収穫したジャガイモ

写真04は駐車スペースの雑草整理をしたところである。ほぼ数人で雑草を刈取っているので結構な負担になるが止むを得ないだろう。

04駐車スペースの雑草整理17-8-22 04駐車スペースの雑草整理

前へ 過去の投稿