雪景色

ここ数年ほぼ毎年のように降雪に見まわられるようになって来ている降雪が午前中から始まり、午後から積もり始め、湘南地方にも大雪警報が発令され、首都圏の交通網が大混乱する騒ぎになった。

写真01は午後3時頃の我が家の庭の積雪状況である。積雪が約20cm程とかなりの降雪量になったが、翌日には自然に消えてしまい、雪掻きの必要が無かったのが幸いであった。

01自宅庭の雪景色2018-1-22

白菜にレジ袋

今年の冬は氷点下の気温が続く厳しい寒さが続いているが、今日畑に初めて出かけて初野良作業を行った。

写真01は用田農園北の風景である。手前のラッキョウが枯れ始め、水菜、ノラボウ菜もダメージが大きくなってきている。

01用田農園北18-1-5 01用田農園北

写真02は用田農園南の風景である。手前のニンジンがほとんど枯れてしまっている。

02用田農園南18-1-5 02用田農園南

写真03はニンニク畑である。ダメージは受けているが、ラッキョウよりは株に対するダメージが小さい感じである。

03ニンニク畑18-1-5 03ニンニク畑

写真04はタマネギ畑である。氷点下の厳しさが続いているので、苗の生育が完全に停止してしまっている。

04タマネギ畑18-1-5 04タマネギ畑

写真05は白菜の残っている株をレジ袋で包んだ所である。防虫ネットはほとんど保温効果が無いが、これなら寒風に晒されても枯れたりしないだろう。蒸れて腐ってしまう心配があるので様子を見ながらレジ袋に適宜穴を空けてみようと思っている。

05白菜にレジ袋掛け18-1-5 05白菜にレジ袋

初詣

お正月の3ケ日は寝正月で、炬燵に入ってTVを見ながら終日祝い酒を飲みながら過ごしたので、腹こなしを兼ねて近所の神社に初詣でに出かけた。

自宅から徒歩5分と一番近い滝ノ沢不動には、珍しく近くの人達がいたので、お参りだけして写真は撮らずに、更に徒歩5分の写真01の遠藤御嶽神社に向かう。

ここには参拝者が誰もいなかったのでゆっくりと初詣でを済ます。

01遠藤御嶽神社18-1-5 01遠藤御嶽神社

更に徒歩3分の所にある宝泉寺からは、写真02の快晴の富士山が眺められた。今年は積雪が少なく頂上付近にも積雪が見られない異常状態であるが、美しい富士を堪能することが出来た。

02宝泉寺より富士山18-1-5 02宝泉寺から富士山